グループホーム富士見町の家

国立あおやぎ苑について

地域に開かれた施設として、質の高い介護サービスを提供

介護老人施設の使命である在宅復帰・総合的なケアサービスの提供・地域に開かれた施設としてケアハウスを併設し、質の高いサービスを提供し、皆様に安心してご利用いただける施設を目指しています。

平成30年10月に国立あおやぎ苑は、在宅復帰・在宅支援機能が高いと認められた施設として「超強化型」に認定されました。

ご利用いただけるサービス

  • 入所
  • ショートステイ
  • 通所
    リハビリテーション
  • 訪問
    リハビリテーション
  • 総合的なケアサービス施設として

    利用者の望まれる日常生活の介護、ADL向上のためのリハビリテーションに合わせて毎日の生活が楽しくなるよう様々のレクリエーションをおこなっています。

  • 在宅復帰施設として

    明るく家庭的な雰囲気の中で、利用者の意志と人格を尊重したサービスを提供し、短期入所(ショートステイ)や通所リハビリテーション(デイケア)、訪問リハビリテーション、ケアハウス、居宅介護支援などの機能を活かし、在宅での生活に身近な施設を目指します。

  • 地域に開かれた施設として

    在宅介護支援事業や施設サービスの提供者との密接な連携に加え、ボランティアの方が参加するなど、地域住民にも広く開かれた施設を目指します。

  • 認知症への取り組み

    認知症高齢者の方々に対しては専門的な介護、リハビリテーションを積極的におこなっています。

本館フロアマップ

1F

通所リハビリテーションや相談室などがあるフロアーです。

フロアマップ1F

POINT1

特別浴室

車椅子の方も安心して機械浴を楽しむことが出来ます。

POINT2

機能回復訓練室

リハビリの専門スタッフが機能の改善、回復に努めます。

POINT3

食堂 デイルーム

食事やレクリエーションを行うスペースです。
よさこい踊りもここで行われます。

2F – 4F

2Fは認知症棟。3F・4Fは一般棟になります。

フロアマップ2F

POINT1

レクリエーションルーム

イベントが盛りだくさん!
利用者様の笑顔があふれています。

POINT2

居室

居室は会話も楽しい4人部屋とゆっくり過ごせる1人部屋があります。

縄文棟フロアマップ

1F

食堂やリクリエーションスペースなどの入居者様の共同スペースです。

フロアマップ1F

POINT1

玄関

広い玄関では、笑顔のスタッフが皆様をお出迎えしています。

POINT2

機能回復訓練室

入所者様が利用される機能訓練室です。

POINT3

デイルーム

毎日のリハビリテーションや季節毎に行われる楽しいイベントで、笑顔があふれています。

2F – 4F

個室フロアでゆっくりご自分の時間を過ごせます。

フロアマップ2F

POINT1

療養室

利用者様が安心で快適に過ごすことができます。

POINT2

個室

ミニキッチンや冷蔵庫が付いた部屋で安心で快適な暮らしを。

縄文棟ギャラリー

画像をクリックすると拡大してご覧いただけます

料金体系と入所までの流れ

入所までの流れ

見学・相談はこちらまで

042-595-7626

入所ご希望の方は、お気軽にお電話か来所にてご相談ください

よくある質問

どの位の期間入所する事ができますか?
入所サービスは、自宅で生活できるように支援する事を目的としていますので、終身利用できる施設ではございません。「ただし、長期療養が必要な場合等につきましては相談内容を聞かせて頂き、検討させて頂く事も可能です。」ほかのサービスも含めて検討させて頂きます。
入所の条件について?
要介護1〜5の認定を受けた方が対象になります。また、自傷他害行為、拘束、入院治療を必要とするような病状が不安定な方については、入所をお断りする場合もあります。
入所一時金はありますか?
ありません。
どの位の費用がかかりますか?
要介護度やご利用いただく部屋のタイプによって異なります。
月々の利用料は、介護報酬の1割~3割負担と食費、住居費、その他、日常生活品に関する費用がかかります。また、その他サービスとして、業者洗濯や理美容を利用される場合は別途費用がかかります。料金については、各種減額制度もございます。詳しくはお問い合わせください。
入所の申し込みをするにはどうのような手続きが必要ですか?
ご本人様、またはご家族様に一度施設へ来所して頂き、施設見学とサービス内容や料金の説明をいたします。その際に、申込書と主治医の先生に記入して頂く書類をお渡しします。それらを提出して頂きましたら、申し込みの手続きは終了です。その後、ご本人との面談を行った後に、入所の可否についてお知らせいたします。
入浴は週に何回できますか??
週に2回です。車椅子をご利用の方も入れる浴槽や寝台浴もございます。
外出・外泊はできますか?
外出・外泊は自由です。ただし、ご本人が体調不良の場合や、感染症(インフルエンザ、ノロウイルス等)が流行ってる時期については制限させて頂く場合もございます。
面会時間は何時までですか?
7:00〜21:00までとなっております。
リハビリテーションはどのような事を行いますか?
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がおります。身体機能、日常生活動作、言語・摂食嚥下機能訓練などがあり、その方に合った、リハビリメニューを作成していきます。

施設概要

施設名 国立あおやぎ苑
所在地 東京都国立市青柳3-5-1
TEL / FAX TEL 042-526-5100 / FAX 042-521-2292
開設 平成10年10月12日
入所定員 本館146人 縄文棟120人 合計266人(ショートステイ含む 認知専門46人)
通所定員 本館80人 縄文棟40人 合計120人
療養室 本館 1人部屋18室 4人部屋32室
縄文棟 1人部屋8室 4人部屋28室
職員構成 医師、看護士、准看護師、介護職員、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護支援専門員、支援相談員、管理栄養士、事務員など
建物 鉄筋コンクリート造地上5階

交通アクセス

JR南武線西国立駅下車 徒歩10分